HOME > インタビュー・コラム > 最近の気候

南国とはいえ、暑い日が多い?

このところのKLは、とても暑いのではないか? という話を耳にします。

確かに、この2週間ほどは、ただでさえ暑い日々が、更に暑いようにも感じます。本当のところはどうでしょう?

 

熱波が来ているという報道

先週末、3月25日の報道だったでしょうか。

「太陽が真上を通る時期なので熱波が来ている。日中気温が40度を超えたら小中学校は休校とする」

というニュースが流れました。(私は直接確認していないのですが、複数のマレーシア人からの情報です)

 

自分自身が路上に車を駐車させておく場合でも、打ち合わせなどが終わった後、車に戻ったときにセンサーの温度計を確認すると、以前は40度まで上がることはほとんどなかったのに、この1カ月ほどは42~43度を示すことが多くなっているのも確かですし、報道の『太陽が真上を通るから・・・』という理由は別として、確かに高温が続いているようです。

 

このような気候で気を付けるべきこと

車社会のマレーシア、日常生活で炎天下の中を歩く、などということは少ないとは思いますが、それでも熱中症には気を付けるべきと思います。

現地のローカルに話を聞くと、

  • 水を多めにとること
  • エアコンが嫌いでも、適宜エアコンを稼働させ、暑い環境に身を置かないようにすること

などのアドバイスをもらいましたが、これに加えて、

  • 必要に応じて、塩分を補給するほうが良いかも

という話おありました。もっとも、塩分を補給するというよりも、日本ならばポカリスウェットやアクエリアスのようなアイソトニック飲料、こちらだと、100Plusというドリンク(アイソトニック的で、でも炭酸)などをしっかりとるほうが良いかなぁ、という感じです。

 

温暖化の影響、エルニーニョやインド洋のダイポール現象の影響など、いろいろと言われていますが、まずは目先の体調を整え、元気に生活したいですね。

Copyright ©クアラルンプールナビ All Rights Reserved. Powered by United Futures, Inc.